posted at Mar/10/2006 22:54 [ 音楽/洋楽 ]
オーストラリアの4人組のボーイズバンド。
しかしローカルアイドルと侮るなかれ、Celene Dionの前座を務め世界中を回っているし、本国ではシドニーオリンピックのときに国家を歌ってしまうくらい有名で実力派。
日本だと知名度がないに等しいのはなんたることか??

Tellin' Everybody
Whisper Your Name 記念すべきデビューアルバム。
ちょうど留学していたときに出て、わたくしもこれでハマりましたよ。留学生仲間の間では、HNのCD(だいたいシングル)を必ず1枚は持っているものでした。
コーラスが得意な人たちで、それが売りだった1枚。
確かに地味っちゃ地味なアルバムでした。

Counting Down
カウンティング・ダウン 2ndアルバム。なぜかこのアルバムに限り、日本版が発売されてます。ジャケ写が豪州版とは違います(なぜかわたしは両方持っています・・・)。
1枚目に比べると大分ポップになって、この頃からかBSB辺りと比較されやすくなっていきます。

Human Nature
Human Nature 3枚目のアルバムをセルフタイトルにするってどうなのかな~。
なんかですねえ、BSBみたい。最初の頃のアカペラアイドルのベクトルはどこへやら。

Now and Here: The Best of Human Nature
その名の通りベスト盤です。
なぜこのアルバムをセルフタイトルにしなかったのか、それがわからん・・・。
しかも2ndアルバムが日本発売されててこれがないっていうのも変な話・・・。
どういう売り出し方をしたいんだろうレコード会社。
ていうか熱帯雨林にもないなんて・・・。

Walk the Tightrope
Walk the Tightrope なぜかThe Beegees、Earth, Wind & Fireのような'70年代ディスコミュージック系になってしまったアルバム。
な、なにがあったんだ。
でもBSBとか、2000年前後に流行ったアメリカのボーイズバンドとかとは差別化が図れましたね。それが目的だったのかも・・・。
コーラス系の曲もありますが、ほとんど影が潜んでいます。ファルセットが・・・誰なんだかわからん・・・。

なんか、さすがの熱帯雨林さまですら大して扱ってないみたいです・・・(TT)
ひどいです。日本での扱いってこんなもんなんですね。
豪州行くと必ず3件くらいレコード店に寄るので、おかげさまでアルバムは全部持っていますけど。
確実に手に入れるなら豪州。お土産にHN。
Edit this entry...
wikieditish message: Ready to edit this entry.















A quick preview will be rendered here when you click "Preview" button.