豪州と外国語教育と豪州サッカーのブログ

posted Aug/08/2006 23:11 [ オーストラリア/基本情報 ]
日本:100V
豪州:240V
↑がデフォルトです。豪州で変圧器を使わずに日本製品をプラグに差すと、一撃で壊れます
・・・昔やったことがあります・・・。
ちなみに240Vは世界でも一番電圧が大きくて危険です。逆に日本の100Vは最小。当然日本製品は豪州の電圧に耐えきれず、壊れてしまうのです。
そのため、変圧器が必要になります。

 

えー、これ以外にも色々ありますが、旅行用ということで比較的軽めの物を。
ただし軽めの物はやはり最大電力が小さいんです。まあ通常20Wが最低のようですが、20ですと、電気シェーバーとか充電器程度しか使えません。
50ですと幅が広がって、PCの外付けドライブですとか、CDプレイヤーなどが使えるようになります。
100あるとかなり色々使えます。ノートPCの外部電源、ビデオレコーダーくらいまでは使用できます。もっとも、今どきのノートPCのアダプタは変圧機能をすでに持っているものが多いです。確認しましょう!
ちなみにアイロン・ドライヤーなど熱を発して使用する物は4ケタ使いますので、これらではムリです。

先ほどまでわたしもどうしようか困っていたのですが、世界で使える変圧器を購入しました。
普通、旅行用の変圧器というと、220-240Vが100V、つまり外国で日本製品が使えるようになる変圧器が主なんですが、これは日本で海外製品を使うこともできます。

なんでこれ選んだかっつーと、非常に迷ったんですが、ときたま豪州で日本にないちょっとした電化製品とか買ってきたり買ってこられたりすることがあるからなんです。
それと、豪州とアメリカでは電圧違うのでどちらでも使えるタイプの方がいいかなと思いまして。
世界の色々なところに行く機会の多い方(または機会が多い方が親戚友人にいる方)は、これを持っていても損はないかと思います。重さも500g程度で軽めですし、各変換プラグもついてます。
TRACKBACKS:
TRACKBACK PING ME at

[ No TrackBack ]
COMMENTS:
[ No Comment ]
Post a Comment:
writeback message: Ready to post a comment.
NAME:

URL/E-Mail:

Comment:
※注・自動改行できません。<br>タグを使ってください。

※合い言葉(このサイトの名前。「O●●●m」大文字小文字は区別します):


A quick preview will be rendered here when you click "Preview" button.