1日目 - ロストール~ゴブゴブ団追跡 - 後半
ゴブリンと聖杯を追ってリベルダムへ。とりあえず今日は宿を取って休むことに。
そしたらだ。
あの連中、ゴブリンのくせに宿に泊まろうってのもなんだが、泊める方も泊める方だよオヤジさん・・・。いったいその基準はどこに!?
しかも生意気なことに、その他1名ってのはなんだ失礼だな(笑
それにしてもゴブリンというのはもともとこう頭が悪いのか、なんでそう行く先々を言うかな・・・。

それから、冒険者登録させるオヤジもオヤジだ・・・。

先回りしてゴブリン質・マルーンををゲット。
でも、こいつら意外と信念がしっかりしてるっていうか、それほどバカじゃあなさげだ。・・・言動はバカだが。

なんで優雅に船に乗れるんでしょうかあいつらは・・・。
こっちもエンシャント行きの船に乗ってあとを追う。つかなんで同じ船に乗ってるのに見つからないんだ!
・・・って、荷物の中に紛れてたみたいだ・・・。器用というかなんというか。見つからないわけだな。

またうまいこと逃げられてしまったのでそれを追わねば。賢者の森に行くと言っていたな。

エンシャントをうろついていると、なんだか変な髪型の奴に声をかけられた。
ベルゼーヴァ・・・帝国宰相か。
さえない名だなんて言われたかない、その変な髪型はなんだ!?(びしっ)
|| ♂主人公/ダリル || 6 Comments || No TrackBack || EDIT ||
Edit this entry...
wikieditish message: Ready to edit this entry.















A quick preview will be rendered here when you click "Preview" button.