9日目 - エステル救出~ロセン陥落~告死天使たち -
そろそろ時期がやばそうなので、本腰を入れてエステルを探しにいく。引き合う水晶があるからまあそんなに難しい問題じゃないし。
実際すぐ見つかったけど、そこで出てきたのはシャリとか言う子供。・・・多分子供。
確か、死竜の洞窟の依頼主がシャリっていうやつだと、アンギルダン爺さんが言ってたけど、こいつかな。サラマンダーをかしかけてきたけど一体何を企んでいるんだろう。

あとから聞けば、エステルはラドラスの族長で、ラドラスのシステムである期間ごとに族長がいるかどうかのチェックを行うらしい。
そのチェックのときに族長がいないと、外部から侵略されたと見なして、遺産を守るために自ら沈むのだそうだ。なんかすごいシステムだけども、だからときどき抜けるんだってさ。

そんな話のあと、エンシャントに渡って宿屋でくつろいでいると、現れたのは例のシャリ。
やつは、エステルがラドラスの地の巫女の血を引く者だということを言い残して去っていった。なんか、また拉致る気だったみたいだけど、ほんとになんなんだろう。

あとあのタマネギ頭の宰相にまた会った。どうでもいいんだけどあの頭、なんなんだろうな? あの頭って革新的なの?

ギルドで乙女の鏡に住み着いたという魔物退治の依頼を受けて、即向かってみたら、サイフォスと名乗る仮面を付けた見るからに怪しい男と出会った。
どうやらこいつもここの魔物を退治するのが目的だったみたいで、パーティに一時的だけど加わった。
でもティラの娘を倒したあとすぐにいなくなり、代わって現れたのは、セラという態度のデカイ男。あの仮面の男を追っているらしく、他に手掛かりがないから仲間に入れろと言ってきた。
平行世界の自分がこいつは悪い奴ではないというので仲間にしたけれど・・・むしろ仲魔?
乙女の鏡の入り口で、あのアーギルシャイアが現れた。あの一件以来、すげトラウマなんだけど。
でも、なんだか事情がよくわからないが、セラはこの女を追っていたらしい。

エンシャントで報酬をもらって港をうろつくと、ザギヴ将軍に呼び止められた。
今まで全然こちらには興味なさげだったのに、名前を聞かれた。でもこういう人に名前覚えられるのは、嬉しいようななんというか・・・。利用されそうだ(爆。

仕事で未開の森へ行く。
ここはちょうど海賊の砦があると聞いていたので行ってみたかったところだ。
奥へ行くと海賊なんだかただのならず者なんだかよくわからん人たちがわらわら出てきて、戦闘になったが、そのあと海賊の頭と名乗る女性ヒルダリアが現れて、大イカ退治を依頼される。
アイリーンはそんなムシのいい話があるかと怒っていたけれど、交換条件として、危険な西側の海を渡してくれるというので、決して悪くはない。
急ぎ大イカを退治して、信頼を得る。

エンシャントに戻って墓場に行ってみると、まだザギヴがいて、今度は待っていてくれと言われた。それからちょっと話す。
そのあと、兵士に呼ばれて政庁に戻ったみたいだけど、そのあと、青龍将軍カルラがロセンを落としたことを聞いた。

仕事で西の方に行ってギルドに立ち寄ってみると、アンギルダン爺さんから手紙がきていた。なんと、ロストール進攻の自分の副将になってほしいという。
・・・えーと、僕ロストール人なんだけどな・・・言ってなかったっけ。まあ、いいか。#ロールプレイには反してるな。
アルノートゥンからアキュリュースを経由してエンシャントに戻る道を通る。
するとその街道に、ガルドランが待ち伏せしていた。
待ち伏せしてたくせに「遅れてきて。。。」って、ほんとによくわからんこの人。ナッジも呆れてるし。
戦ってみて圧勝だったけど、でもナッジはとどめは刺さなかった。ナッジは、自分でその道が正しいことに気付いたみたいだ。

エンシャントの政庁に行ってみたけど、まだ爺さんは会えない状態らしい。
また墓場に行ってみると、今度はザギヴ将軍に、正体を覚えられていた。順調に名前は売り出せているらしいぞオレ。
ノトゥーン神殿の前にはまたあの予言者エルファスがいて、なにやらもめていた。
どうでもいいが、いつもいる「町の青年」はしゃべりがとってもサクラっぽくてイヤだな。

テラネに行く途中で、今度は黒ずくめの集団に襲われているノエルたちに出くわした。
黒ずくめの連中は、ナーシェス曰く施文院の暗殺集団・告死天使であるという。
気のせいか、そいつらの黒装束が、レイヴンと似ているような気もするんだが・・・。
それにしても、ノエルは他のメンバーに比べると初々しいなあ。
|| ♂主人公/ダリル || 7 Comments || No TrackBack || EDIT ||
Trackbacks:
TrackBack ping me at:

[ No TrackBack ]
Comments
[ 7 Comments ]
猫屋敷のペルセフォネは、外部や、多分子供とかをサラマンダーしなかった。


By BlogPetの猫屋敷のペルセフォネ at 2005/10/25 (Tue) 16:51:40
1ˤˢ%2527%2522
By emsqdtfm at 2019/02/05 (Tue) 05:44:08
�'�"
By emsqdtfm at 2019/02/05 (Tue) 05:44:10
�''�""
By emsqdtfm at 2019/02/05 (Tue) 05:44:11
1ˤˢ%2527%2522
By emsqdtfm at 2019/02/05 (Tue) 05:44:13
�'�"
By emsqdtfm at 2019/02/05 (Tue) 05:44:15
�''�""
By emsqdtfm at 2019/02/05 (Tue) 05:44:16
Post a Comment:
writeback message: Ready to post a comment.
Name:

URL/E-Mail:

Comment:
※注・自動改行できません。<br>タグを使ってください。

Remember info?

A quick preview will be rendered here when you click "Preview" button.