10日目 - ヴァン仲間に~ハーフエルフ・ケリュネイア~魔法を探せ! -
ロセンに向かう途中の街道で、倒れてるガルドランとヴァンを見かけた。
なんかやばい展開になってるのではないかと心配したけど、ヴァンは何やら思うところがあったらしく、ガルドランにとどめを刺さずに僕らと一緒に旅に出たいと言ってきたので仲間にする。
ロセンに行ってみたら、今度はギルドで闇の怪物退治の依頼を受けた。最近多いな、こういうの。
・・・が、とりあえずほっとく。

墓場では例のごとくザギヴ将軍がいたが、何やら様子がおかしい。なんだか自暴自棄になってる様子。
でも歌を教えてもらった。・・・ついでに褒められた(照れ)。
そしてギルドで、前から言われていた名指しの依頼の内容を聞きに行った・・・。
・・・って、闇の神器探索ぅぅぅ~!?
なんてことを依頼してくるんだこのハーフエルフ!
つって思ってたら、なんとオルファウスの関係者だった・・・しかもネメア様と義理の兄姉・・・_| ̄|○ 世の中って狭いなあ・・・。

力試しで登った魔道の塔の奥で、シャロームとベルゼーヴァが話し込んでいるところを見た。革新がどうとか、真の霊長だとか・・・。なんだか話がよく見えない。
そのあと行ったエンシャントの政庁前で、ちょうどベルゼーヴァと会った。
そこでも先人類がどうとか、なんだとか・・・。それにしてもこいつのネメア様への信仰っぷりは恐ろしいなあ・・・。
しかもシャロームは宰相のことを「息子」と呼んでるみたいだし、でもほんとうの親子じゃないよな。うーん・・・。

ロストールの広場で、最近景気のよさげな予言者エルファスがタルテュバに絡まれていた。まあタルテュバはいくらか痛い目に遭った方がいいだろうから、とりあえず放っておく。
リューガ邸に行くとレムオン義兄さんがティアナ様のところへ行くから一緒に来いと言ってきた。・・・まあイヤだと言ったところで尊重されないから、どーでもしてくれ、ホントにもう。
城塞都市跡で噂に聞いていた怪物を倒すも、その依頼をしてきた若い冒険者は亡くなっていたそうだ。
どんなに、強い怪物に負けないようになっても、こういうときは自分って無力なんだなあと感じる。

エンシャントに行って宿屋で寝ていたら、突然ユーリスが騒ぎ出した。なんなんだよう、こんな真夜中に!
いにしえの精霊融合魔法ユニオンスペルを見つけて行使できるようになれば、きっとアカデミーに復学できるに違いない! と。

まあ、戦力が強くなるのはいいことだからその話に乗ってみたけど・・・そう都合よく見つかるかあ?
|| ♂主人公/ダリル || 6 Comments || No TrackBack || EDIT ||
Edit this entry...
wikieditish message: Ready to edit this entry.















A quick preview will be rendered here when you click "Preview" button.