15日目 - デルガドの宝剣~エルファスの言い分 -
アキュリュース侵攻の合間にエンシャントに戻った。
・・・相変わらず変な頭のベルゼーヴァ卿は忙しいらしいが、とりあえず禁呪のことを教えてくれた。・・・そのあとはお払い箱だけどな。よくこの人の下で働けるなあ。えらいなあ部下。
酒場に行くとフェティに突っかかれたところを、運良くデルガドさんが剣を打ちたいという気になって、助かったと思いつつも半ば強引に炎竜山へ行くハメに。

炎竜山の山頂で、デルガドさんに頼まれて自分が祈り手となり、デルガドさんは麓の小屋でひたすら剣を打つ。
暑くてたまらんなー。・・・と思ってたのはヒミツ。
やがて神剣を持って、デルガドさんはやってきた。

その足でウルカーンに向かい、フレアに会いに行った。すると、シャリがフレアを連れ去ろうとしているのを目撃。
役目が果たせないと悟って生きる目的を失いかけているフレアに、よりにもよってかわりの存在価値などと言い。まったく、お前が関わってくるとろくなことがない!
でもそこはけしかけてきたモンスターを倒して撃退。なんかやな予感がするけどな。

猫屋敷に寄った。ザギヴが苦しんでいるけど、今の自分ではどうにもできない・・・。早くなんとかしてあげたいけど。
テラネに行く途中で寄ったエンシャントのギルドで、リベルダムが陥落したというウワサを聞いた。
一晩で陥落って・・・。つくづく人間じゃないなカルラ。
それから、夜にイオンズさんとちょっと話をした。イズキャル・・・あのやさしいティラの子は、星になれたんだろうか。
・・・でも闇の生物いなくなると、我々冒険者失業しますが(ぼそ)。

テラネ入り口で、子供が持っていた死んでしまったカメを生き返らせているエルファスを見かけた。てか子供にも大人気だなエルファス。
礼によって兵士にからまれたから助けてみたら、相変わらずかわいげのないことを言う。

紺碧の洞窟の魔物退治を済ませて、報酬をもらってエンシャントに戻る。

また広場で、エルファスに会った。が、ちょっと様子が違う。ネメア様を名指しで批判だ。
あ、そういえば彼の姉イズをさらった実行犯はネメア様だっけ。あー、そりゃ恨むわな。
ほっといても良かったんだけど、ちょっと話がしたかったので助けてみた。
そしたら愚か者呼ばわりかよ。まあいいけど。

神器を持っているエストを捜して、乙女の鏡へ。
思った通りエストはそこにいた。けれど、まだ研究段階だから渡せないと拒否された。
そこまで言われちゃ仕方がない、力で奪うことも厭わないネメア様たちに気を付けろと警告して、一旦引き下がろう。
|| ♂主人公/ダリル || 30 Comments || No TrackBack || EDIT ||