2日目 - エルファス登場~ソウルイータ~エステル救出ー~ノエル一行と告死天使 -
エンシャントの港で「きれいな女の人が来る」というので墓場に行ってみた。そしたらザギヴに会い、邪険にされたけど、緊急の仕事を告げに来た兵士に「一般人のいる前で機密事項を話すな!」と平手打ち喰らわしてた。・・・こわ。

仕事がてらロストールに行くと、ヘソ出した妙な男のヒトが演説をしている・・・。なになに? 神がどうとか? 何言ってんの、わたしは儒教徒よ!(禁現実)
そしたらなんだか竜王信者と名乗るエルフが出てきて、なんだか闇落ちしそうになったので助けてみた。信仰って怖いなあ、こんなことで闇落ちするほどの怒り持つ?
それにしてもセラといいエルファスといい、ヘソ出し長髪は最近の流行りなの??

ロストール名物のゼネさんは、相変わらず舌攣ってますね・・・。何だかなあ・・・。つかゼネさんの舌攣りがロストール名物??
ついでにティアナさまに人形をちゃんと返したという話をしに行くと、申し訳なさそうにしてたっけな。こういうところがいいところだけど。
あ、そういえばエリスさまと対立してるレムオン・リューガが部屋に来てたみたいだった。貴族専制を打ち破るとかいう話をしてたな。
確かにこの国の身分差は、ちょっと異常だ。だからタルテュバみたいな勘違いした奴が出てくるわけね・・・。
ティアナさまがちゃんとしてるのは、救いだと思うけどなー。

リベルダムに行ったらいきなりエステルが妙な男たちに絡まれてるのを目撃。
まあ絡まれてるっていうか・・・無理に連れて行きそうになったから見ていられなくなって助けたんだけど、怒られちゃった・・・。なんか身内の人だったみたい・・・。
だってねえ、知り合いがそういう事態になってたら、助けるでしょ・・・(へこみ)。

傷心のままアミラルへ向かう。
・・・は? 宿屋を壊した女の子??
なんか・・・どっかで聞いたような話・・・。確かエンシャントの魔術師アカデミー?
って思ってたら案の定、女の子はこっちが魔術師アカデミーの人間でないと思った瞬間、罪を認めたわ。
でも解放してあげるのに・・・3000ギアぁ!? ごめん。1400ギアしかないよ・・・。いや「最悪・・・」って・・・。
仕方ないから、お金稼いでくるよう。( TДT)

なんやかんやで仕事をいくつかこなし、リベルダムからロストールへ。
・・・なんかボルダンに突然戦いを挑まれて、すげあっさり負けたけど。ダメージ300ってねえ、こっちはHP200台なのよ、一撃没なのよ・・・。
ここでもちょうどネメアさまに助けてもらったんだけどね・・・。ネメアさまには恩義があるなあ。

で、お金貯めてユーリスを解放したあと、レルラ=ロントンとデルガドも仲間に入れる。
と、ここでメンバーチェンジ。フェティとルルアンタを、ユーリスとレルラに変更。別に、宿に文句付けたのにムカついてフェティを抜いたわけじゃないわよ・・・ユーリスの方が使い勝手がよくて。ルルアンタも後衛攻撃できないから、ちょっと成長の方針が立てづらくてね~。

そうそう、アキュリュースとアルノートゥンにも行ったのだ。
アキュリュースで水の巫女イークレムンと会ったけど、とても感じのいい女性ね。街もきれいで、娘さんもきれいとなれば、サイコーーー!
アルノートゥンでは神官イオンズ(封士、とか名乗ってたっけ)と、その昔彼が倒したというドラゴンのイズキャルにも会った。
なんかイオンズ、すげオトコマエだ・・・。こういう人はなかなかいない。もっと男臭いところがあれば、わたしは一撃撃沈だ・・・。イズキャルもとても昔人間を恨んでいたドラゴンには見えない。子供と遊ぶの好きだし。
世の中色んな人がいるね。

ちょっと強くなったと自信が持てたので、前から依頼を受けていた死竜の洞窟へ探索に行く。
ドラゴン・・・死んでるくせになんか寝息立ててないか??
と思ってたら、赤い鎧のでかい爺さんが現れる。って、英雄アンギルダンさまじゃないですか!!
やー、冒険者やっててよかったな~。色んな有名人に会えるよ・・・。
そのあとリベルダムの酒場でアンギルダンさまに会ったら、あの依頼の裏を取ったらしく、あれはあやしいという警告をいただきました。シャリ、という男が依頼をしてきたらしい。
うーん? なんのために・・・?

そのリベルダムに行く前に、ロストール・リベルダム間の街道で、金髪で黒装束の男が、やはり黒装束の人間に絡まれているのを見た。
1人取り逃がしたので追いかけてみると、シルヴァという村に姿を隠したのだけど、そこでは女の子が1人、台座に刺さった剣を抜こうとしていた。けどそれをよそ目に黒装束の男を捜してとっちめると、ちょうどその子が剣を抜いた・・・
って、え!?
ソウルイーターと言われる魔物が現れ、村の人を、剣を抜いた子以外みんな消滅させてしまった! こっちはそれなりに応戦して追い払ったけど・・・でもみんなぶっ倒れた。これで向こうが逃げなかったら、どうなっていたことか・・・。
剣を抜いたノエルという子は、村人が消えたのを剣を抜いた自分のせいだと思ってすごく自分を責めていたけれど・・・大丈夫かなあ。

で、リベルダムでは久しぶりにエステルに会って、何だか知らないけど砂漠に無くした首飾りを探してくれと言われた。
初めは「え、ムチャでしょ」と思ったけど、引き合う水晶があるというから、まあできるかなと思って引き受けました。・・・そしたらセラにボロクソ言われたけどな。ユーリスも「お人好しすぎます!」って・・・。いいじゃん悪人よりは・・・(すねすね)。
砂漠は広いので接敵することもなかったのが幸いで、思ってたよりあっさり首飾りを見つけることができました、と。

そのあと人捜しの仕事で行った飢えた者の迷宮で、考古学者のエストに会った。こんなところで何をしているのかと訊くと、古代の魔法文明の解析のために遺跡調査してるんだって。この人、意外と強いのかなあ、こんなところで。入り口のところに魔物はいるわ、この辺だって柄の悪い人間がいるのにな。謎だね。
こんなモンスターうじゃうじゃいるようなところに来るんだから、考古学者ってのも腕っぷしが強くないといけないのかな?

それから、以前から話題になっていた城塞跡に行ってみた。黒い、闇のようなもやもやした物が表れる怪奇現象の調査。
その黒い闇に飛び込んでみたら・・・!
敵が半端でなく強い! 事実、今のレベル(Lv14~15)では歯が立たず、危うく全滅しかけたところをまたもネメアさまに助けられた。
ホントに、アナタがいなかったら何度か死んでます。(-人-)
ネメアさまが言うには、なんかここの空間は円卓の魔神のひとりバルザーが作り出した空間で、つまりバルザーを倒さない限り出られないらしい。
わたしらだけでは到底歯が立たない敵をよそに、ずんずん奥に進み、出てきたのはバルザー。

・・・んーと、アレ?
今までのザコ敵よりバルザーさまの方が弱い気がします。
世の中って謎だらけ。

戦闘終了、ネメアさまの魔法によってリベルダムに生還し、ちょっとロストールに戻ってみた。
そしたら、ネメアさま、エリュマルク帝を暗殺して自らディンガル皇帝の座に! なーんかやるんじゃないかと思ってたんですけど、やるときゃやりますねネメアさま。さすが勇者。

ギルドに仕事を探しに行ったら、なんだか弱った冒険者から、怪物を倒しカタキを打ってくれと依頼された。
弱っていて今にも死んでしまいそうだったこともあって、その依頼は受けたけど、そんな怪物があんなところにいるんだ・・・。つかまた城塞跡かよ! あそこは鬼門だなあ。
ちなみにこのとき、ギルドのオヤジからは「アキュリュースの傭兵」の依頼があったのだけど、とりあえず今回は断った。

あ、そうそう。エステルが行方不明という話をきいた。この前エステルを連れて行きかけた砂漠の民に。
心当たりをどこ探しても見つからないと言うから心配だし、幸いコチラには首飾りと反応する水晶もある。水晶の示す場所に行ってみた。
おと、その前に寄ったリベルダムのギルドでノエルに会った。彼女は冒険者になって、カフィン、レイヴン、ナーシェス(こいつは以前見たな)の3人を連れていて、まだ後悔はあるみたいだけれど、前向きに生きてるみたいで少しほっとしましたよ。おどおどしてるのが初々しい(w。

エステル誘拐の黒幕は、あの死竜の洞窟の依頼を出していたシャリという少年。つかさらったのは別のデカイ怪物だけど・・・ホントになんなのこいつ!?
エステルは、砂漠の民で失われた古代魔法王国ラドラスの巫女の血を引いている族長らしい。今明かされる衝撃の事実(んなこたない)。
月に一回族長がいるかどうかのチェックがあるそうで、そこで族長がいないと、街は侵略者が来たと判断し遺産を守るため砂漠に沈んでしまうそう。すげーシステム。エストに教えてあげたい~(悶絶)。
でもエステルは自由奔放な性格で、そのために生きるのはイヤだと言っている。確かに、わたしもイヤだそんな束縛された人生。

そのあと疲れてリベルダムに戻った。
そしたら夜中にユーリスが・・・! でもセラ「騒がしい女だな」ってそんなストレートに・・・(TT) 大丈夫かしらこのパーティ。
ユニオンスペル。
ユーリスはアカデミーに戻るため、ユニオンスペルという失われた魔法を復活させたいという。そのための情報があったら教えて欲しいと。
まあそんなのがあったら、旅も楽になるだろうから力になりますよ。ええ。でも寝させて下さい。
#前世だとテラスでの話だったよな。

次の日に仕事探しにギルドに行ったら、なんか名指しでの依頼があるらしい。エンシャントのハーフエルフ・・・。なんかとてもあやしい気が・・・。
ユーリスとかレルラは簡単に喜んでるけど、セラの言う通り普通に考えたら裏があると思っていいと思う。

エンシャントに戻るために手紙の配達とかしながらロストール経由で帰ろうとしたら、リベルダム・ロストール間街道で、ノエルたちが告死天使に襲われていた。
・・・カフィンじゃないけど、なーんかナーシェスってあやしいよねえ・・・。
|| ♀主人公/ハルベリ || 6 Comments || No TrackBack || EDIT ||
Trackbacks:
TrackBack ping me at:

[ No TrackBack ]
Comments
[ 6 Comments ]
1ˤˢ%2527%2522
By vhcpddta at 2019/02/05 (Tue) 05:42:58
�'�"
By vhcpddta at 2019/02/05 (Tue) 05:43:00
�''�""
By vhcpddta at 2019/02/05 (Tue) 05:43:01
1ˤˢ%2527%2522
By vhcpddta at 2019/02/05 (Tue) 05:43:03
�'�"
By vhcpddta at 2019/02/05 (Tue) 05:43:05
�''�""
By vhcpddta at 2019/02/05 (Tue) 05:43:06
Post a Comment:
writeback message: Ready to post a comment.
Name:

URL/E-Mail:

Comment:
※注・自動改行できません。<br>タグを使ってください。

Remember info?

A quick preview will be rendered here when you click "Preview" button.