3日目 - 闇の神器捜索依頼~闇の魔物退治~ディンガルvsロストール - 前半
エンシャントに戻り、旅の疲れを癒すために宿に泊まったら、レルラが妙なことを言い出した。「アーギルシャイアとセラって似てるよね、セラを女にした感じ」と。・・・う~ん、そうかなあ? 確かにセラは無愛想だけど、そこまで邪悪な顔はしてないぞ? あ、でも露出度高めなところは似てるか。
それに冷淡で無神経なところもあるけど、残虐じゃないし・・・云々。
今回のエンシャントでは珍しく人によく会った。
ライラネート神殿前でベルゼーヴァ宰相に会い、考古学者エストはスゴイやつだという話をしていたし(けっこう革新派なのね)、酒場では飲んだくれてたアイリーンに会って昔の幼なじみの話も聞かされたっけ。
そう、それと、ハーフエルフからの名指しの依頼。これはケリュネイアという女性からの依頼で、闇の神器をネメアさまに渡さないよう集めてくれというもの。・・・全く知らない人にそういうこと言われてもなあ・・・。しかも持っていると闇の影響を受けるってね、こっちはどうなるのさ?
あと一件、乙女の鏡に現れた怪物を始末してくれという依頼を受けた。これは一般人が普通に困ってそうなのと、闇の神器を持っているエストがその辺にいる気がするのでそのついでと言うこともあって快く引き受けた。ただしスプリングボードがないのが欠点だね。怪物の強さなんてわかんないし。

それから、スラムで兵士に絡まれている老人がいたので助けてみたら、妖術宰相ゾフォルだったので驚き。ゾフォルって言ったら大予言者にして魔王に荷担した人物だもんね。
まあほっといても多分自分でなんとかしただろうけど。

セラに姉がいるという話も聞いた。両親が早く亡くなって、2人で暮らしていたそうだ。シスコンてことね・・・。

エストに会うためと、怪物退治のために乙女の鏡に行った。ここは神々の時代にできた湖で、鏡みたいにきれいだからそういう名前が付いたみたい。
湖の真ん中の出島にエストはいて、なんかの調査をしているようだった。
闇の神器の話をすると、やはり断られました。そりゃそーだよね、これの研究に命捧げちゃってんだからさ。
とはいえ、本人もかなり闇の力を感じている様子。・・・大丈夫かな~・・・。やっぱり長いこと持ち続けると某世界の指輪みたいになちゃうのかな?

でそのあと依頼のあった怪物退治に行こうとすると、露骨にアヤシイ仮面の男が現れた。本人はサイフォスと名乗ったけど・・・おや? なーんか、聞き覚えのある声??
なんか、これから先の怪物退治には、目的が同じなので同行するという。
その怪物はティラの娘と呼ばれている、破壊神のしもべ。
それは割とどうでもいいのだけど、サイフォスとやらの戦い方を見ていると・・・。絶対見覚えがある・・・。戦闘後のポーズも・・・(w

その後エンシャントに戻り宿に行くと、やはりセラも気がついていたらしい。でもこの人確信がないとはっきり言わないのよね。

それからウルカーンにあるという神器を探しにも行った。・・・ら、街に入った瞬間ディンガル兵と思われて、殴られそうになったわ・・・。すんでの所で長老シェムハザに止められたけど。
神器のことと、大軍も寄せ付けない守護者のマグマゴーレムについて話していたら、な・ん・と。そこに現れたるはネメアさま一行。さすがのマグマゴーレムも、少数精鋭には敵わなかったみたい・・・。
どうしても神器を渡せないと、シェムハザは神器の力を解放して、怪物の姿になってしまった。
闇に堕ちた者はもう救えない。これをガツンと倒して、神器を手に入れた。でもネメアさまはそれを奪いはしなかった。

ここのギルドに行くと、子供が「鳳凰を見た」と主張していた。鳳凰自体にも興味があったので、子供の願いを叶えることにした。・・・10ギアで。そしたらユーリスが「天下のハルベリさまに10ギアで依頼だなんて!」って怒ってたけど、まあいいじゃない。
行った先は鳳凰山。ま、名前の通りで安直とかいうな。
それでまたサイフォスに会った。目的は同じだと。・・・て言うことはティラの娘なんだな?
そしたら今度はゾフォルがいきなり現れてティラの娘を煽っていた。「お前には憎む者ばかりだ」と。
むむ・・・なんかイオンズの思想と原点は同じね。相手が憎むからこちらも憎むしかないと。

ティラの娘を倒しエンシャントまで戻ったとき、ロセン陥落の話を聞いた。
鎌を操る少女、青竜将軍カルラの功績だった。

墓場に行くと、思った通りザギヴに会った。ただ、今度はわざわざ追いかけてきて名前まで訊かれた。
なんだかこの人は昔色々あって、とても苦しんでいるらしい。だけどそれを表に出さない。ついでにいうと、自分自身を呪っているところがある。
それからノトゥーン神殿の前でエルファスが演説をしているところも見た。この人見かけによらず精力的に啓蒙運動してるなー。ある意味感心しちゃう。

城塞跡に行くためロストールに寄って鋭気を養っていると、セラが彼の妖刀月光と兄さんの聖剣日光の話をはじめた。この2本はセットで、いっしょに冒険している中で見つけたものだという。そしてお互い近くに剣があると共鳴するという。
要するに、あのサイフォスがいるところでセラの月光が反応したら、サイフォス=ロイ兄さんということが決定的になるということ。

あと、広場で傷付いた子供を助けるエルファスに絡むタルテュバを見た。・・・ホント胸くそ悪い男。
タルテュバは、「お前は化け物となって死ぬ」と予言されたけど・・・。

エンシャント政庁前でベルゼーヴァ宰相に会ったら、いきなり怒られた。「ネメアさまの邪魔をするな」だって。うるさいわよ変な髪型のくせに! ちなみにあとでネモに会いに行ったら「お前軽蔑されてるぞ」と言われました・・・_| ̄|○ あまり好きでない人だとはいえ結構ショックです。
墓場に行くとザギヴがいて、なんだかお礼言われたわ。
それから、傭兵を募集していたので志願しておいた。でも担当がいないので一ヶ月以上してから来いとさ。しかしネメアさまの邪魔してたのにディンガル傭兵に志願していいものなのかしらん。

届け物の仕事で門が開かれたロセンに行く。そうしたらギルドの前で、貴族が自分の侍女に泥棒の嫌疑をかけて怒鳴っていた。
そこに現れるはエルファス。ホントに活動範囲広いなアンタ。盗られたと思っていた宝石は、貴族の上着のポケットの中に入っていたらしい。
まあ一件落着なんだけれど、貴族の方はみんなグルで恥をかかせたとご立腹。どうして金とか権力のある人って、こう自意識過剰なのかねえ。
で、ギルドでまたしても怪物退治の依頼を受けた。

あー、サイフォスだー(飽きモード)。
例のごとくティラの娘を倒すと、今度はセラが月光をかざした。すると月光も、サイフォスの持つライジングサンも共鳴し、セラははっきりと問うた。「お前ロイだな?」と。
と思ったらサイフォスもとい兄さんは逃げていった。

ギルドに怪物退治を報告に行ったら先にセラがいて、サイフォスから手紙が来ていたという。自分はアーギルシャイアに操られ自由でない、お前たちを巻き込みたくなかった、とか言っている。全てを話すから虹色の山脈に来てくれ、と。
この手紙に、珍しくセラははっきりと行きたいとの希望を述べた。うん、こっちも行きたいわ。

虹色の山脈に急ぐがその準備でリベルダムに寄る。そしたら今度はノエルたちがまた告死天使に襲われていた。白昼堂々襲ってくるなんて・・・。

虹色の山脈に着き奥へと進んでいくと、ゴブゴブ団がいた。なんか道に迷っていたらしい。
冒険者としてちゃんと仕事をしてるみたいだけど、また聖杯を持って逃げられるのはイヤなので正々堂々と勝負して勝った。
どうも彼らは聖杯があれば幸せになれると思っていたらしいけど、オルナットはそんなものがなくても幸せになれるゴブ!と力説。結局快く聖杯を譲ってくれた。・・・だけど。

サイフォスが来た。そして友好的に近寄ってきたフリをして、セラに襲いかかった。
戦闘、でもこちらが勝った。そして黒幕・アーギルシャイア登場。
・・・・・・。
・・・ちょっと待ちなさいよ。「わたしのかわいいロイを傷付けて」ってなに!? アンタ兄さんに何したのよ!?(変な意味ではない)
まあ、結局聖杯は不意をつかれて持って行かれてしまったわ・・・。

.......後半に続く
|| ♀主人公/ハルベリ || 6 Comments || No TrackBack || EDIT ||
Trackbacks:
TrackBack ping me at:

[ No TrackBack ]
Comments
[ 6 Comments ]
1ˤˢ%2527%2522
By yodklqfv at 2019/02/05 (Tue) 05:41:15
�'�"
By yodklqfv at 2019/02/05 (Tue) 05:41:17
�''�""
By yodklqfv at 2019/02/05 (Tue) 05:41:17
1ˤˢ%2527%2522
By yodklqfv at 2019/02/05 (Tue) 05:41:20
�'�"
By yodklqfv at 2019/02/05 (Tue) 05:41:22
�''�""
By yodklqfv at 2019/02/05 (Tue) 05:41:23
Post a Comment:
writeback message: Ready to post a comment.
Name:

URL/E-Mail:

Comment:
※注・自動改行できません。<br>タグを使ってください。

Remember info?

A quick preview will be rendered here when you click "Preview" button.