闇に堕ちたエルフ
大陸最大で比較的立派なギルドとはいえ、この場にはおよそ似つかわしくない。鈍く光る、傷だらけだが手入れの行き届いた黒い甲冑に身を包み、その長身の身体よりも幾分か背の高い物々しい槍を手にしていた。
豪奢な金色の髪の偉丈夫・・・ギルドの親父は、彼を勇者ネメアだと紹介した。
「闇の気配を追っていた。冒険者を無差別に襲うダークエルフが出ると聞いてな。」
1週間ほど前から、このリベルダムにそういうダークエルフが出没するという話はクリスタルも聴いていた。今回は単に仕事の依頼でリベルダムを訪れただけなのだが、リベルダム近辺からこのギルドに来るまでは気が気ではなかった。
なんでもそのダークエルフは弓を使い、一撃必殺の矢を繰り出すと聞いていたからだ。
そのとき、不意にダークエルフが出たという叫び声がした。先に反応し、身を翻したのはネメアの方だった。
クリスタルは一瞬身体がこわばったが、被害者が別行動をしている仲間である可能性があることと、そのダークエルフの腕を見てみたいとも思い、やや腰が引けてもいるがネメアのあとに続いた。

そのダークエルフは女性だった。スラムの屋根の上を走り回り、そこから矢を射ているようだ。こうなると道にいる人間には分が悪い。
「お前たちがエメルを・・・妹を殺した・・・!」
目が怒りのためか真っ赤になっていた。どうやらこのダークエルフは冒険者に妹を殺され、怒りから闇に堕ちたようだ。
クリスタルとネメアは二手に分かれた。
クリスタルは弓が扱える。遠距離からダークエルフの気を引いているうちにネメアが接近戦に持ち込もうというわけだ。
建物の影からキリキリと弓を引き絞り、狙いを定めた。その弓から放たれた矢は、放物線を描きダークエルフの足下に刺さる。
「お前もこいつらの仲間かっ!」
クリスタルの姿を認め、背中の矢筒から矢を抜いたその瞬間、それより早くネメアが動いた。
槍の柄でダークエルフを地面へと叩き落としたのである。
突然のことに受け身が取れず身体を強かに打ったダークエルフは、声にならない悲鳴を上げた。ネメアも屋根から飛び降り、手放した弓と矢を拾い上げる。
ダークエルフを相手にしようとしていた別の冒険者の一団には手を引かせ、そこへクリスタルも駆けつけた。
ダークエルフはネメアを睨み付けながら身体を起こし、「殺せ!」と叫ぶ。「憎しみで闇に染まったエルフに生きる場所などない!」
しかしネメアは落ち着き払ってこう言った。
「闇におびえ、生を捨てて逃げる気か?」と。ダークエルフは少し複雑な表情を見せた。
「死ぬのは簡単だがその前に考えろ。生きているお前が死んだ妹のためにできることを」
ダークエルフはその言葉に一瞬沈黙したが、その答えは「仇を討つ以外になにもない」であった。
しかしネメアは、もうこのダークエルフに戦意がないことを悟ったか、彼女の弓を差し出した。
「答えは自分で探せ。・・・ではな、また会うこともあるだろうクリスタル」
そう言って、ネメアは悠然と立ち去った。その後ろ姿は、成る程、英雄と呼ばれるにふさわしいほど堂々たるものだ。
クリスタルの存在に気付いたダークエルフは立ち上がり、今度はクリスタルに問い詰めはじめた。
「お前は、あの男の仲間か?」
「ええと、そういうわけでも、ないけど・・・」
「闇に染まった私に何ができる!? 言え! ねえ、言って・・・!」
クリスタルは返事に困った。だが、そのとき頭に、父フリントが襲撃者から彼女たちを守って戦っているときの顔が浮かんできた。
そうだ、この人は私と同じ。不条理に肉親を奪われ、その仇を討つという思いのみが原動力。
だが、クリスタルは知っていた。今冒険者として生きているということで、様々な新たな想いが生まれ、古い想いは消え去っていくものだということに。
「生きなさい。死んだら、それまでよ」
この言葉に、ダークエルフは困惑したような、失望したような表情を見せた。
「・・・人間は残酷だ・・・」
この哀れなダークエルフは自分の弓をじっと見て、それから背を向けた。

「妹を、私をこんなにして、それでも生きろだなんて・・・」
|| ♀主人公/クリスタル || 6 Comments || No TrackBack || EDIT ||
Trackbacks:
TrackBack ping me at:

[ No TrackBack ]
Comments
[ 6 Comments ]
1ˤˢ%2527%2522
By feucrgdb at 2019/02/05 (Tue) 05:53:40
�'�"
By feucrgdb at 2019/02/05 (Tue) 05:53:42
�''�""
By feucrgdb at 2019/02/05 (Tue) 05:53:42
1ˤˢ%2527%2522
By feucrgdb at 2019/02/05 (Tue) 05:53:45
�'�"
By feucrgdb at 2019/02/05 (Tue) 05:53:47
�''�""
By feucrgdb at 2019/02/05 (Tue) 05:53:47
Post a Comment:
writeback message: Ready to post a comment.
Name:

URL/E-Mail:

Comment:
※注・自動改行できません。<br>タグを使ってください。

Remember info?

A quick preview will be rendered here when you click "Preview" button.